電話番号

電話受付 8:00~17:30(平日)

03-3713-8161 (代)

校長ブログ

GALLERY

校長ブログ

もうすぐ音楽発表会

 全校児童による音楽発表会の日が近づいてきました。
 コロナ禍での中止や縮小を経て、今年度は4年ぶりの完全開催となります。1~5年生は歌と楽器演奏の2曲ずつ演奏し、最後は6年生の合奏を伴奏にして全校合唱を行います。

 はじめの頃、授業を覗きに音楽室のドアを開けるといろいろな楽器の音が飛び込んできて、そのまま私も練習のお手伝いに入る…ということがしばしばでしたが、最近は音楽室からきれいなハーモニーが漏れ聴こえてきて、その音色に誘われて見に行くことが増えました。みんなでひとつの音楽をつくり上げるのは、大変ですがとても面白いことです。

 音楽発表会にまつわる思い出は数々ありますが、よく思い出すのは、私が教員になって3年目(当時4年副担任でした)のことです。
 その年4年生はハンドベルとトーンチャイムの合奏を練習していましたが、これがなかなか難しく、本番一週間前にしてまだ混沌とした状態でした。リズムがとれず、息も合わず、そのうち喧嘩が起きて諦めムードになって…の繰り返し。私はその様子を見ていて、「もしかすると、このまま本番まで仕上がらないのでは…?」という思いが胸によぎりました。しかし、その最後の一週間に子どもたちはものすごい集中力と底力を発揮し、本番は見事に演奏を大成功させたのです。子どもたちの力に深く感動すると同時に、一瞬でも「できないかも」などと思ってしまった自分を恥じました。子どもに対して「無理だろう」などと決めつけてはいけないのだと。私にとって忘れられない出来事の一つです。

 その後も、学校の中で何度もそうした場面に出あってきました。いわゆる〈本番に強い〉ということではなく、少しずつ蓄積してきたものがここぞというタイミングで溢れ出すのだと思います。そうした瞬間は、一生懸命頑張っている子どもたちや学級集団にしばしば訪れますが、そこに立ち会えたり、保護者の方々や先生方と共有したりできることは、この仕事の大きな喜びです。

 学年閉鎖などの事情で十分な練習時間を確保できず、今もなお苦戦している様子が見られますが、その過程もまた子どもたちを成長させます。
 本番は来週火曜日です。子どもたちのエネルギー溢れる舞台を楽しみにしたいと思います。(校長)

 ※本校入学ご希望の方も、ご来場いただけます。下記よりお申込み下さい。

日時:2月13日(火) 10:00開場/10:30開演

 ミライコンパス「イベント申込」

 おまけ:先日の雪の日、校門のところに雪だるまが作られていました。中高生のお姉さんが体を作ったところに、小学生が顔や手をつけたとか…?子どもたちの人気者になっていました(^^)

月別アーカイブ