電話番号

電話受付 8:00~17:30(平日)

03-3713-8161 (代)

校長ブログ

GALLERY

校長ブログ

海の教室

 三年生と一緒に海の教室(二泊三日・南房総)へ行きました。
 一日目の朝、保護者の方々に見送られる中バスは出発。バスレク係さんによるクイズ企画やガイドさんによる豆知識トークのおかげで、みるみるうちにバスの中はわくわくムードに。
 係といえば、各生活班では〈班長〉の他にメンバー全員が係につきます。例えば〈食事〉の係は、「いただきます」の号令の前に一言スピーチをします。「今日の地引網では手が痛くなりました。でも、みんなで大きな鯛がとれて嬉しかったです」「今日は雨で、磯遊びができないのは残念ですが、水族館でシャチに会えるのが楽しみです。」…こうしたスピーチからも、自分たちの力で行事を成功させよう!楽しもう!という意気込みが伝わってきます。
 二日目はあいにくの雨でしたが、鴨川シーワールドでさまざまな海の生き物や大迫力のシャチのショーを観ることができました。子どもたちは豪快な水しぶきに歓声を上げていましたが、私はそれ以上にシャチとトレーナーさんの固い信頼関係に感動してしまいました…。

 三日目は朝からいいお天気で、漁港見学や海岸で貝がら拾いを行いました。貝がらだけでなくゴミも拾うのが今回の重要ミッション。次々に集まるゴミ…。これらは一体、いつ誰が捨てたものなのでしょう?もしかすると…いつかどこかで自分が捨てたゴミかもしれません。3年生では、行事を終えた後も調べ学習に取り組んでいくそうです。

 閉校式では、行事の目標を振り返るとともに、学校教育目標の一つでもある〈感謝〉について話しました。バスの運転手さんとガイドさん、ホテルの方々、漁師さんたちやお店の方々、引率の先生方…。そして忘れてはいけないのは送り出して下さったお家の方々です。ありがとうの気持ちを込めて、それぞれ家族のためにお土産を選びました。
 笑いあり涙ありの濃密な三日間。子どもたちの頑張りやよいところをたくさん見つけることができました。(校長)

月別アーカイブ